手ぬぐい 相馬の古内裏

手ぬぐい 相馬の古内裏

販売価格: 2,500円(税別)

送料サイズ: 3サイズ

在庫なし

商品詳細

歌川国芳画写
「相馬の古内裏」

山東京伝の『忠義伝』を題材にした作品で、
大宅光国と滝夜叉姫との対決の場面が、
動きのあるシーンの描写と大胆な構図で
三枚続の浮世絵として描かれています。
生々しく描かれている骸骨は、
解剖学的にもかなり正確と言われています。

【サイズ】約37×90cm

【手ぬぐい生地】特岡

【染色方法】注染

この手ぬぐいは2枚の型紙を使用し、
糊付け、染色、水洗、乾燥の作業を繰り返しているため、
生地の伸縮やゆがみによって、柄にズレが生じます。
ご了承ください。

商品について

ギフト包装について


無料でこっさ。オリジナル仕様のギフト袋でお包みいたします。

和紙のシール(色柄はおまかせください)で水引をお付けして包装いたします。
手ぬぐいや布小物は薄紙でお包みしてからギフト袋にお入れします。
また、手ぬぐいには手ぬぐいの取り扱いと手ぬぐいの使い道の説明書きを同封いたします。
ギフト袋に入らない場合は、包装紙やOPPフィルムでのお包みとなります。
ギフト包装をご希望の場合もレジ画面「STEP2」にてご指定ください。

無料で熨斗掛けもいたします。

熨斗の表書きやお名前(印刷となります)も無料でお入れしますので、
こちらもレジ画面にてご指定ください。